弁理士の年収・待遇

弁理士というと高給取りというイメージがあるのではないでしょうか。実際のところ弁理士の年収はどうなのか、また待遇はどうなのかと気になっている方は大勢いらっしゃるかと思います。ですのでこれからその弁理士の年収や待遇について、できるだけ詳しく解説をしていきたいと思います。

給料弁理士の年収は実は人によって結構な差があります。だいたい700万円くらいの人から中には1000万円をこえる人もいます。特許事務所で働く場合には毎月事務所から給料が出るわけですが、その事務所の規模であったり地域などにより収入には大きな差が出てきます。また基本的には受注金額の3分の1程度が収入となると言われており、実力があればそれだけ収入もアップできると言えるでしょう

待遇に関してもそれぞれの事務所ごとに差があります。しかしどこの事務所もだいたいが基本的な各種社会保険であったり有給休暇制度などはあると考えて間違いありません。その他福利厚生に関して言えば、事務所によって手厚いところもあればそうでないところもあると言えるでしょう。特許事務所で働きたいと思ったときには、年収や待遇の違いなども考慮して決める必要があると言えます。どうぞ参考になさってみてください。